少クラプレミアム、今さら先週のR-One^^;

やっぱり長靴よね(*^^)v
"もう格好なんて言ってられない!"と、今日は長靴で出勤。
どんなにビシャビシャしてたって、雪積もってたって気にしなくていいもん♪
でも、残念ながらゴムなので冷たい…
早く、こんなの履かなくていい春よ来い!






ここんとこずっとLIPS』の3曲をエンドレスで聴いてたんだけど
ユウが"前の聴きたい"って言うので、今までの全曲入れてあるMDに替えた~
何かさ、たかが2年弱なのにデビュー当初のは声が幼い感じがするよね。
で、みんな歌うまくなったよね
亀ちゃんの声もよりセクシーに
つい1枚のMDに何十曲かを入れたくて、LP4で録っちゃってるけど
低い音とか音飛びがあるね~
この次は『海賊帆』MDにいれたヤツ聴こうっと(^^)



少クラプレミアム


昨日の少年倶楽部プレミアム、まつじゅんだったね~
メッセージは亮ちゃん。
あんまり係わりのある先輩がいない中、一緒に映画見たり食事したりするとか。
亮ちゃんちにも行ったりするんだね~
叱ってくれる怖い先輩だとか
ピースとかして、いつもと雰囲気が違ってかわいいね~亮ちゃん(^^)

まつじゅん曰く
一緒に飲んで酔うと立場が変わって逆に叱られることがあるとか(笑)
"ここがダメだ"とかダメ出しされちゃうんだね~
この前は、そこに仁が加わって2人に言われたとか(笑)
亮ちゃんと仁が似てるとこがあると。
何か、ちょっとわかるかもね(^^)

嵐の新曲Step and Go』いい曲だね~
大野くんのソロが多いね(^^)
あたし大野くんの歌、大好きなんだ~






今さらだけど、先週の『R-One KAT-TUN』レビュー載せます^^;
下の【Read More】からどうぞ
聴き取れなかったとことかもあるみたいなんだけど…
パソコンの調子が悪くて、音がしないのは最初の10分だけだから
ちょっと打っては電源落としてって繰り返してたら、やっと打ち終わったらしい。
ユウが打ってくれてるんだけどね



↓↓↓↓↓押してね~
ジャニーズブログランキング

j_bana.gif

↓↓↓↓↓これもね~
FC2ブログランキング


ランキングに参加しています。
ポチン・ポチンと押していただけると嬉しいです。
R-One KAT-TUN #98 H20.2.12

(タイトルコール)

竜:どーもー。上田竜也でぇ~す。

雄:やっほー。中丸雄一です。

竜:にこにこラジオ100回まであと2回、98回です。

雄:やべぇ。公開録音も気になるところだけどさ、

竜:あと2回で100回ですよ。

雄:どうする?さらーっと言ったね(笑)

竜:(笑)100回ですよ!

雄:ま、100回ですが、みたいな。

竜雄:へへへへへ

雄:いやいや。
  ちょっと戻るんですけども、バレンタイン!

竜:おぉ!もうすぐですか。

雄:そろそろバレンタインなんですよ。

竜:来ましたね、バレンタイン。

雄:これ今ねぇ、この時期、男の子も女の子も、学生さんは特にかなぁ。

竜:ドッキドキですねぇ♪

雄:ドッキドキだよ。ドキドキでしょ。

竜:うん。

雄:でもさ、上田くん男子校じゃない?僕もさぁ、ほぼ男子校じゃない?
  ないわけじゃん。あった??

竜:俺、電車とかありますよ。

雄:え?急に?

竜:うん。

雄:ほんとに!?

竜:うん。手紙とかありますよ。

雄:誰に?

竜:いや、知らない人に。
  電車で、毎回同じ時間帯で乗るじゃないですか、電車って。
  うちの…特に電車なんか1本乗り遅れると大変ですから。
  だから大体おんなじ人が乗るんですよ、周り。

雄:あっそう。いつぐらい?中学生?

竜:いや、高校。

雄:あっそう。それいいな~。

竜:でも、やっぱり共学の下駄箱とか机の中とかがね。

雄:いや、共学だったらね、それありえますから。全然。

竜:ん~…。すごく…。

雄:ちなみに今年のバレンタインは木曜日らしいですね。

竜:なるほどねぇ…。

雄:これ土日とかだと、たぶんあれなんでしょうね。
  学校ない日とかだと冷めるんでしょうね。

竜:そうだね。冷めるんでしょうね。う~ん。

雄:う~ん。

竜:う~ん。

雄:というわけで、告白する側には、ちょっとがんばってもらいたいですね。

竜:そうですね。

雄:じゃ、行きますか。

竜:はい。

(タイトルコール)

雄:ほんとさぁ、告白ってすごいよね。女の子ね。
  チョコの力が、バレンタインの日の力があればさぁ、
  普段できなくてもさぁ、それがきっかけでできることが増えるわけじゃん。

竜:学生の時はね。だってさぁ、学生の時って告白がメインだからぁ、

雄:そうなの?勉強がメインじゃないの?

竜:あぁ、違う違う違う、そういう意味じゃなくて。バレンタインという。

雄:あぁ、バレンタインという日はね。

竜:告白とか、好きな気持ちを伝えるのがメインじゃないですか。

雄:あー、そうだね。

竜:でも今の時代は、大人になったら3倍返しがメインなんですよね。たぶんね。

雄:あ、返すの?

竜:世の女性たちは。

雄:大人になると、なんかなんだろ。学生的なフレッシュさがないよね。

竜:なくなりますからね。

雄:しょうがないよね。

竜:とりあえず上司にはみんなあげて、3倍返しに返って来るだろうっていう。

雄:あ~。チョコとりあえず撒いときゃってことか。

竜:そうそうそうそう。最近そういうのもあります。
  やっぱこういうのは高校生とかね、学生さんが一番おもしろいですよね。

雄:そうだよねぇ~。

竜雄:ん~。

雄:どうしますかぁ?曲のほう。

竜:あれですよ。国生さゆりさんの「バレンタインデーキス」ですよ。
  じゃあ、また行きますか?前みたいにBGM的な感じで。国生さゆりさん。

竜雄:♪バレンタインデ~キッス

雄:ってやつ?

竜:そう。

雄:すぐ出ます?

竜:出ます出ます。

雄:じゃ、メインで流すのは「LIPS」ね。

竜:わかりました。

雄:じゃあ、聞いてもらいましょう。

竜:はい。

雄:KAT-TUNで「LIPS」。

♪「LIPS」

(タイトルコール)

竜:改めまして、KAT-TUNの上田竜也と。

雄:こんばんみ。中丸雄一がお送りしています、R-One KAT-TUN。
  さぁ、リアクション自慢が集まる話題沸騰のこのコーナーです!

竜:「アポなしテレフォン」

雄:「どっちが多数派」

(BGMで「バレンタイン・キッス」)

雄:というわけで、BGMもね。流れてますけどもね。
  まぁ雰囲気出るんでしょうね。やっぱこれだとね。

竜:皆さん今頃手作りチョコに気合いが入ってますよ。

雄:あぁ~。計画とか立ててるんでしょうね。

竜:ラッピングはこれにしよう♪みたいなね。

雄:うん。そんな中、このコーナーおなじみですけども、アポなし電話。
  今からですね、アポなしでリスナーの皆さんに電話するんですよ。
  そして、毎回ひとつ気になる質問をするというね、企画なんですよねっ。

竜:うん。

雄:そして今回のテーマは「次に行くなら女子高、共学どっち?」っていうの。
  これね、理由があるんですよ。

竜:なんですか?

雄:前回ね、「女子高、共学どっち?」っていう質問だったじゃないですか。

竜:うん。はいはいはい。

雄:あれでね、実際やってみて、共学派ばっかだったじゃないですか。

竜:はい。

雄:そこでね、それを聞いていた女子高派からのメールが、もう山のように来たわけですよ。

竜:殺到ですか。

雄:ちょっと待てと。女子高ひとりもいないわけないでしょ、みたいな。

竜:そうですよね。

雄:こういう意見もあるんですっていうね、メールがたくさん来たので、
  今日はそういう方の意見を聞こうというところから。

竜:なるほどね。なるほどね。

雄:次に行くならどっちなの?ほんとは、みたいなところを実際に聞いてみましょう。
  アポなしで。

竜:聞いてみましょ。聞いてみましょ。

雄:○○さん。高校1年生の方。
  これちなみに3人に電話しますから。

竜:はい。

雄:先に2票を獲得したほうが多数派。

竜:なるほどね。

プルルルル…

雄:あ、どっちか決めてねぇ。
  あっ、もしもーし。もしもーし。
  文化放送R-One KAT-TUNの中丸雄一と上田竜也ですがぁ。
  アポなしで、今かけさせていただいてますー。

竜:どぉもー。

雄:○○さんですね?あ、こんばんはー。
  今番組なんですよねぇ。今収録中なんですが。
  前回ね、「女子高、共学どっち?」っていう質問を聞いて
  女子高からのメールがたくさん来まして。
  そこから○○さんのメールを選んだんですけども!
  質問がひとつありますね、今回も。
  「次に行くなら女子高、共学どっちですか?」という質問です。
  どっちですかねぇ?

リ:共学です。

雄:あれ?

竜:それはそうですよ。それはそうですよ。
  だってあれですよ、中丸さん。
  1年目女子高を味わってるんですからぁ、
  次は違うとこ行ってみたいっていうんだからぁ。

雄:そういうこと?
  ちょっと待って。じゃあ○○さん、まだ1年生じゃないですか。
  この1年間で、やっぱちょっとしっくり来ないな的なこと、やっぱあります?

リ:出会いがない。

竜:そうなんですよ。

雄:そういう面では、まぁ共学のほうがいいなと思うかもしれませんが、
  女子高の楽しいところ、これ教えてもらいたくないですか?

竜:まぁ、そうですね。そしたら。

リ:本気で付き合える友達ができる。

竜雄:ほうほうほう。

雄:あぁ、なるほどね。

リ:男の子がいないから。

竜:あぁ、なるほど。

雄:逆もそうですよね。

竜:俺ね、男子校はね、中学校の時の友達のほうが仲良い人多いんですよね。

雄:あっそう。

竜:高校入ってからあんま会ってないですからね、俺は。

雄:あ、そう。
  高校の友達は、結構俺はね、ちょくちょく会うね。今でも。

竜:まじっすかぁ?

雄:周りが男の子だったっていうのも、たぶんあるかもしれないねぇ。
  集中できるというか。

竜:ほうほうほう。

雄:へぇ~。そういうの女子高にあるんですね。

竜:そうですねぇ。
  あれはないんですか?男の教師が気になるとか。

リ:あります。

竜:おぉ。

雄:おっ!

竜:そうなんだぁ。

雄:そうなんだ。噂通りだねぇ!

竜:やっぱ、そうなんだよねぇ。やっぱモテるらしいですね。女子高の先生は。

雄:へぇ~。
  結構あれですか?
  周りの女の子も先生の話題で盛り上がったりするんですねぇ、じゃあ。

リ:そうですね。

竜雄:へぇ~!

竜:うらやましい。

雄:それは先生楽しいだろうね!

竜:ね。毎日が楽しいよ(笑)

雄:ちなみに、先生にチョコあげる人とかっています?

リ:いると思います。

竜:なるほどね♪

雄:わかりましたぁ。参考になりましたぁ。
  じゃあ、また引き続きR-One KAT-TUNのほうよろしくお願いしますぅ。

リ:がんばってください。

竜:ありがとうございまぁ~す。

雄:ありがとうございまぁす。
  それでは、失礼しまーす。

(電話切る)

雄:やっぱ先生モテるってよ!

竜:うらやましいねぇ~。

雄:聖の言った通りだよ。

竜:俺まじ先生になろうかなぁ。女子高の。

雄:女子高の先生になるの、どうすればいいの?

竜:教員免許取るだけでしょ。

雄:何のジャンルでもいいの?体育のジャンルとかでもいいの?

竜:いいでしょ。

雄:まぁいいや。こんなの真剣に考えてもしょうがねぇや。
  じゃあ、次行きますか。
  ○○さん。高校3年生。

竜:おぉ。

雄:高校3年生だったらねぇ、

竜:今まさに女子高を3年間。

雄:満喫したってことでしょ。

竜:えぇ。

プルルル

雄:あ、もしもーし。
  文化放送R-One KAT-TUNの中丸雄一と上田竜也ですがぁ。
  ○○さんですか?
  アポなしで今電話しています。今電話大丈夫ですか?

リ:はい。

竜:それでは、早速聞いて行きましょうか。

雄:そうですね。
  ひとつ質問があるんですが、
  次にもし行くなら女子高か共学どっちですか?という質問。

リ:共学。

竜:おっ。やっぱそうですよね。

雄:大人気じゃん、共学(笑)

竜:やっぱ共学なんですよ。なんだかんだ言って(笑)

雄:なんだかんだ言って。
  聞きましょう、理由。

竜雄:はい。

雄:じゃあ、嫌なとこと良いとこ聞きましょうよ。
  じゃあ、なぜ、次女子高じゃなくて共学にするんですか?

リ:共学にも行ってみたい。

雄:あ。興味本位だ。

竜:そうそう。興味がありますから。
  だから、たぶん共学にずっといる人は、
  男子校とか女子高は見てみたいなっていうのはあるんじゃないですかね。

雄:メールでは、女子高がほんと女の子ばっかりですごく楽しいですよと、
  書いてあるのですが、普段どんなことをするんですかねぇ??
  休み時間とか。

リ:ひたすらしゃべる。

雄:あぁ~。

竜:噂ですよ。

雄:そっち系か。

竜:噂をするんですよ。

雄:女の子、話好きだもんねぇ。

竜:えぇ。

雄:男の子体動かすもんね。

竜:そうですねぇ。休み時間はねぇ。

雄:ちなみに、女子高のおすすめポイントとかってあります?人に勧めるところ。

リ:男の子がいないから遠慮なくしゃべれる。

竜:あ~、なるほど。

雄:あぁ、さっきの子も言ってましたね。これね。

竜:ふ~ん。
  じゃあ、逆に嫌なとこ聞きましょうよ。

雄:あぁ。もう、これだけは引けないと。やっぱ無理だったと。

竜:うん。

雄:そういうとこあります?

リ:セクハラまがいなことをやられる。

雄:えぇ!?

竜:あぁ~。セクハラね。

雄:女の子から?

リ:はい。

雄:もうちょっと掘り下げましょうよ。

竜:そこ聞くんですか?
  例えば、どこを触られたりするんですか?

雄:あ、部位?

リ:胸とか。

竜:ほうほう。

雄:へぇ~。

竜:これはもう、だって立派なセクハラですよ。

雄:完全にセクハラですね。

竜:うん。

雄:これ男子校でやったら、逆に男子が男子にやったら…。

竜:うん。そうですね。
  俺もありましたからね。男子校。

雄:まじで?

竜:そういうのありました、ありました。

雄:上田くん、さっきの匂いとか。

竜:あぁっ。
  女子高の匂いって、どんな匂いするんですか?
  噂では臭いって聞いたんですけど(笑)

雄:はははは

リ:全然臭くないです。

竜:まじっすか?普通の匂いですか?

リ:体育のあとはせいかんスプレーでいい匂い。

竜:あぁ~~。
  香水とかは、みんなつけてるんですか?

リ:はい。

竜:やっぱたぶん混じるよ、絶対。

雄:ねぇ。

竜:いろんな香水の匂いが。
  未知なる世界ですね。女子高は。

雄:えぇ。
  あっ。ちなみに先生って、男の先生ってモテます?

リ:モテます。

雄:うわ。だって。はぁ~…。

竜:なるほど。これは…。

雄:隙間産業だね。これ。

竜:第2の人生、考えなくてはいけませんね。中丸さん(笑)

雄:はぁ~…。先生かぁ…。

竜:やっぱり先生ですよ。今の時代は。

雄:今の時代、先生だなぁ~…。

竜:でも、教えるってことも相当難しいことですからねぇ。人に教えてね。

雄:でもなんか俺のイメージだと、女の子だったら教えやすそう。
  男とかだと教えづらそう。高校生って。
  そんなイメージない?そんなことない?

竜:あぁ~。たしかにそうかもしれないね。

雄:男の子ってほら、言うこと聞かない子…。

竜:聞かないやつらもいるからね。

雄:うん。いるイメージとかある。
  なるほどねぇ~。
  それでは、し…引き続きR-One KAT-TUNのほうもよろしくお願いします。
  
またメール送ってください。

リ:はい。

雄:すいません。

竜:ありがとうございまぁ~す。

リ:がんばってください。

雄:はい。失礼しまぁ~す。

(電話切る)

雄:女子高の方の、主張させてください!っていうメールだからさぁ、
  女子高のいいとこでさ、
  女子高次も行きたいですっていうメールがきてるのかと思いきや、
  全員共学なんじゃん(笑)

竜:そう。
  なんだかんだ言って、やっぱそうなんですよ。ねぇ。

雄:でも、こういうあれですねぇ、実際に聞いてみるとはっきりしますねぇ。

竜:もしも、ほんとにさぁ、
  男だけとか女だけとかになったら人間どうなって行くんだろうね。

雄:鶏みたいになるんじゃないですか?
  だって鶏ってあれよ?オスいなくても卵産めるんだよ。

竜:まじで。
  自分で卵産むのかな、俺らも…笑(溜め息)

雄:どんな悩みだよ(笑)

竜:ふははははは

雄:もういいよ!笑
  じゃあ、最後行きましょ。
  次ね、○○さん。
  すげぇなぁ、これ。

竜:ん?

雄:メールの内容がね、まず、「教室が暑かったので、
  上を下着で授業を受けてる人がいました」と。

竜:まぁじで?なんでもありだなぁ。

雄:訳わかんなですよ。上は下着ですよ。上なのに下着ですよ。

竜:たしかに(笑)
  いやいや、そこはどうでもいい(笑)

雄:(笑)あ、そっか。

プープープープー、ピッ

雄:出ねぇな。

竜:でもやっぱり、男せよ女にせよ、相方が欲しい。そういうことですよね。

雄:そういうことか。

竜:ねぇ。

雄:高校生だもんね!

竜:そうですよ。思春期ですよ。

雄:えぇ。

竜:えぇ…。

雄:というわけで、結局共学派が多かったということでした。
  以上「アポなしテレフォン、どっちが多数派」でしたぁー。


雄:いやぁ、今夜のR-Oneもエンディングですよ。
  最後にお知らせもありますからね。
  「LIPS」か。3種類ありますからね。
  気に入ったものがありましたらね、
  ぜひ、お手元に置いておいてもらいたいですねぇ~。

竜:うん。うん。

雄:それとあと、映画。「スシ王子!」。
  これがねぇ、結構前から言ってるんですけども、
  着々と公開に近づいて、4月の19日からです。

竜:あと、もう2ヶ月ですか。

雄:そう。
  俺この前ね、カートゥンKAT-TUNの収録でね、
  スタッフさんに、最近映画行ったんだよと。
  まぁ違う映画なんだけど、洋画なんだけど。
  映画始まるちょっと前に「スシ王子!」の番宣が
  スクリーンで出たんだよって言われたからぁ、

竜:へぇ~!すごいですねぇ。

雄:番宣が見たいですよ。

竜:映画の番宣ってすっごく見たくなるよね。

雄:すげぇ気になってるところですけども。
  あとねぇ、それに関する、ニューヨークで撮ったんですけど、
  そのロケ模様をDVDで、4月の2日に出ますから。

竜:「スシナビ」ですね。

雄:「スシナビ」。これもね、ぜひチェックしてもらいたいですねっ。

竜:おっ。わかりましたぁ。

雄:そして、ラスト一番大きいもの言っていいですか?

竜:はい。

雄:公開録音。

竜:出ましたー。

雄:応募方法とか決まったらね、
  そのうち言いますみたいなこと言ってたじゃないですか。

竜:はい。言ってましたねぇ。

雄:これね、2月の19ですね。来週ですか。

竜:発表と。

雄:発表します!

竜:おぉ!

雄:そして、その時に発表したキーワード!

竜:おぉ。

雄:これ間違いなく聞いててください。

竜:なるほど。
  キーワードだれが考えるんですか?

雄:これ、まぁまぁまぁ当日2人で決めましょうよ。

竜:超長いのにしよう♪

雄:えぇ??

竜:間違いやすい(笑)

雄:誤字脱字があったら絶対ダメ!みたいな(笑)

竜:そうそうそう(笑)

雄:それいいかもしれないですね。

竜:うん。

雄:そのキーワードを確実に聞いて、それを書いて送ってもらいたい。
  応募方法も来週発表します。

竜:はい。

雄:楽しみですねー♪

竜:そうですねー。

雄:初めてですからね。

竜:初めてですからぁ♪

雄:100も超え、やっとできることですから。

竜:楽しみですねぇ~。

雄:これ楽しみですよ。
  罰ゲームもしかしたらやるかもわかんないし。そこはよくわかんないけども。

竜:はい。

雄:というわけですっ。
(コーナー説明)

竜:(宛先読み)

雄:はぁーい。
  毎週火曜深夜12時のR-One KAT-TUN。お相手は、

竜:上田竜也と!

雄:中丸雄一でした。
  また来週。

竜雄:ばいばぁい。



雄:カット!

竜:はい。

雄:さぁ、おまけのコーナーですね。

竜:はい。

雄:今回の内緒の質問は、こちらでぇす。
  ○○さんから。

竜:ほうほう。

雄:こんな質問が来たんですがぁ。
  ま、2人ともねっ。

竜:そうですね。

雄:いますから。

竜:うん。

雄:ど、ど、ど、ど、どっち派ですか?

竜:俺はね、やっぱとんがってるほうがいいですね。

雄:どんぐらい?ピンって?

竜:いや、そこそこ。

雄:ピンって感じ?

竜:いやいや、そこそこ(笑)
  ピンはちょっと…(笑)

雄:シュぐらい?シュッぐらい?

竜:ちょっとでいいかな。

雄:シュッシュッぐらい?

竜:いや(笑)
  えぇ、いや(笑)

雄:擬音語で説明して。

竜:えぇ~…。トゥッて感じですかね。

雄:わっかりづらい。

竜雄:うふふふ

雄:僕ねぇ、ぺったんこですね。

竜:ベチャってほうですかね。

雄:ベチャ言うな。

竜:うふふふ

雄:ベチャまでは行かない。

竜:ベチャまでは行かないですかね。

雄:あのね、なんだろ。0まではぺっちゃんこじゃないけど、2ぐらい。

竜:あぁ~。

雄:すっごいかわいさを感じる。
  シュッとしてるのもね、かっこいいけどね。

竜:かっこいい…なんかわかんないですけどね。別に…う~ん。

雄:けど、たしかにね、人の好み分かれますから。

竜:そうですね。はい。

雄:分かれましたね。じゃあ2人も。
  さぁ、どんな質問だったんでしょうねぇ。
  というわけで、今後も僕たちへの質問、どんどん送ってください。
  来週もよろしく、

竜雄:お願いしまぁーす。



↓↓↓↓↓押してね~
ジャニーズブログランキング

j_bana.gif

↓↓↓↓↓これもね~
FC2ブログランキング


ランキングに参加しています。
ポチン・ポチンと押していただけると嬉しいです。
ランキングに参加しています。
ポチン・ポチンと2つ押していただけたら嬉しいな~

j_bana.gif b_04.gif
 
 

コメント

Secret

プロフィール

桃

Author:桃
亀ちゃんを中心にKAT-TUNを応援しています。
関ジャニ∞・NEWSほかジャニーズ大好きです。


コメ欄、再開しました~
コメントいただくと喜びます(*^_^*)
尚、コメントは承認制にさせていただき、管理人の判断で削除させていただく場合もあります。

ブログランキング

ランキングに参加しています。
ポチン・ポチンと2つ押していただけたら嬉しいな~
j_bana.gif b_04.gif

亀梨和也に一票!

【2010ベストジーニスト結果】
殿堂入り、5冠! やった~ おめでと~

公式HP

手作りうちわ

↓クリックしてみてね~
亀大好き

最近のエントリ

最近のコメント☆ありがと~

気軽に書き込んでね

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます(^^)
現在の閲覧者数:

ジャニーズ情報

☆リンクさま☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

予約

おすすめ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

その他のリンク

アフィリエイトならリンクシェア おこづかいがドンドンたまる”おトク貯金箱”ポイントボックス ポケマNet
フルーツメール