R-One KAT-TUNレビュー♪   byユウ

遅くなってごめんなさいっ!
R-One KAT-TUNレビューです♪

左下の続きを読むからどうぞ~


今回の内緒の質問、内容がわかっちゃってすっきり♪
比較的簡単だったわ~♪
ま、そりゃあ気持ちいいだろうね~。
ゆっちの3回はすごいっ!(笑)



それでは、明日早く起きるのでもう寝ますね~。
おやすみなさいませ~




ジャニーズブログランキング

 ↑↑
ぜしぜし愛のクリックを!!
ご協力お願いしますm(_ _)m♪
 ↓↓

FC2ブログランキング
R-One KAT-TUN  7/3

竜:どーも。平井りおで~す。

雄:ふっ。こんにちは。ポケモン中丸です。

竜:ニコニコラジオごうしょうは。
  今回で66回目というわけなんですけども。

雄:はいはいはい。

竜:ついに終わってしまいましたっ。コンサートツアー!

雄:あ~。これねぇ。完了だね。完了しましたが。

竜:前回でも言ってたんですけども、ここで感想トークにしようかと。

雄:あ。前回言ってた?

竜:はい。ライブの感想トークは、この66回目のために取っといた。
  結構、誰か泣くんじゃないかと期待してたんですけど誰も泣きませんでしたね。

雄:いや。泣かないでしょ。2年目は。

竜:もうだめか。

雄:何が?

竜:もうだめか(笑)

雄:だめとかじゃないけど。
  じゃあいきますか?それでは今週もスタートです。

竜雄:(タイトルコール)

竜:というわけでね。
  でも早かったですよ、ほんと。ツアー終わるっていうのはね~。

雄:やっぱね、楽しい時間はあっという間なんですよ。

竜:うん。

雄:ちなみに今回この番組にも、
  コンサートツアーが終わったから感想の手紙がたくさん来てるわけだ。

竜:うん。

雄:だからこれ、今日いっぱい読みたいなぁと。

竜:おぉ!
  さすが「コンサートツアー振り返りスペシャル」というわけですね。

雄:そうですっ!よくぞ言ってくれました。そう!

竜:いいですねぇ~。

雄:何を隠そう今回は「コンサートツアー振り返りスペシャル」なわけです!

竜:おぉっ(笑)
  今言ったけど(笑)

竜雄:ふはははははは

雄:いやぁ~~~。そうね。どうしよっかぁ?スペシャルだからぁ、

竜:いやいや。これはスペシャルだから、

雄:やっぱ、今回流す曲?
  スペシャルに合った曲じゃないと納得できないから。

竜:おぉっ。
  じゃあ「喜びの歌」いきますか?

雄:違うんだよ。

竜:何?

雄:この曲いく。

竜:何?

雄:俺のソロ曲。

竜:え?そんな特別な日にお前のソロ曲いくの?(笑)

雄:これはやっぱ、ここで流さないと良くないと思う。

竜:いいですよ。俺は寛大ですから。

雄:今週俺いかしてくれ。

竜:オッケイ。じゃ、来週俺いくわ。

雄:いや、来週も俺。

竜:あれっ!?

竜雄:ふふふふふふ

竜:そこは譲ろ?

雄:わかった。
  じゃあアルバムの曲からいきましょうか。
  聞いてください。「key of life」。

♪「key of life」

竜雄:(タイトルコール)

竜:あらためまして、平井りおと、

雄:コイキング中丸雄一がお送りしているR-One KAT-TUN。
  今夜は先日無事終了しました、KAT-TUNコンサートツアーの大反省会でございます!
  というわけで、おたよりが来てるんですね。
  まずはこれを読みたいと思います。北海道から来ましたね。

竜:おぉ~。いいですねぇ。北海道ですかぁ。

雄:○○さん。

竜:○○・・・。変な名前。

雄:ナメてますね。ふふっ
  「ツアーの宿泊先で、怖い体験や不思議な体験をしましたか?」

竜:俺、怖いものとか全然見えないっすよ。

雄:でも上田くん・・・天使?

竜:ん?

雄:天使が見えるっつってませんでしたっけ?

竜:あぁ。あれは嘘ですもん。

竜雄:・・・・・・。

雄:嘘?

竜:全然見えないっす(笑)

雄:見えないんだ。

竜:霊感まったくないっすもん、俺。

雄:霊感がない?

竜:うん。
  聖がよく見えるって言いますよね~。

雄:よく言うね。あいつ霊感強いって言うよね。

竜:あれ、ほんとなんすかねぇ!?

雄:いや、俺信じらんないわ。

竜:俺、イマイチ霊っていうものを体験したことがないんですよ。

雄:俺もね、なかったの。なかったの。
  だけど去年、ピーナッツの霊が。言いましたっけ?俺。

竜:言いました。ラジオで。

雄:それで俺信じるようになってねぇ。
  でもほら、霊自体見たことないから、

竜:そうなんですよね。

雄:そこはまだ信用できないな。
  これどうします?これ電話番号書いてあるんですよ。

竜:お。かけちゃお!かけちゃえ♪

雄:アポなしですけど電話してみます?
  何がでるかな♪

竜:初めてじゃないっすか?アポなしって。

雄:初めてです。

竜:最初、何て言うの?

雄:「R-One KAT-TUNで~す」って言って。
  切られっかもしんないけど(笑)

竜:絶対いたずらだと思われるっしょ?これ。

雄:(笑)たぶん信じてくれないと思うけどな。
  かかったぁ!

竜:おっ。きたきた。

プルルル・・・

雄:知らない番号、出ないんじゃないかなぁ。

プルルル・・・

雄:出ねぇか。

プルルル・・・

竜:ドンマイっ!!

雄:出なさそうですね。

竜:へゃぁ~~。(溜め息?)

雄:じゃ、次読みます。○○さん。
  「どこの地方のどんなごはんが一番印象的でしたか?」
  どれが一番っつうのは、ほんと決めづらいですよね。

竜:そうなんですよ。どこもどこもおいしいとこがありますからね。

雄:そう。ここではこれが一番っていうのはありますけど。
  かけてみます。

竜:かけてみようよ。

雄:じゃ、上田くんのソロが一番きれいって言ってるんで上田くんが。

竜:あぁっ。

雄:さぁ。アポなし電話、出てくれるのでしょうか?

プルルル・・・

雄:じゃ上田さん、最初にこれ言ってくださいよ。
  「もしもし。文化放送R-One KAT-TUNです」って。

竜:はい。

プルルル・・・

竜:出ないですよ。どいつもこいつも。

雄:どいつもこいつも(笑)

プルルル・・・

雄:知らない番号っていうのは警戒するでしょうね。

竜:これ非通知なんですかね?

プルルル・・・

竜:出ない!!

雄:出ないですね。残念っ!
  やっぱアポなしキッツイわ!!

竜:誰も出ねぇよ。

雄:誰も電話に出んわ。

竜:なんだよ、この番組。もうだめじゃねぇかよ(笑)

雄:誰も電話に出んわっ。

竜:いや、つまんない(笑)

雄:あ、そっか。

竜雄:ふふふふふふふ

竜:どうする?

雄:どうします?電話だけします?(笑)
  がむしゃらに、電話番号書いてあるのだけ電話してみます?

竜:そう。そうしましょう。

雄:話はあとだ、みたいな(笑)

竜雄:ふふふふふふ

雄:○○さん。電話してみましょうか。

竜:出ろよぉ~♪
  みんな警戒してんな、最近。

雄:そりゃそうだよ。だってよくあるじゃ~ん。振り込め詐欺。

竜:うん。

雄:あれ、関西の人には通用しないらしいですね。

竜:あっ。みたいね。

雄:「オレオレ」って言っても、

竜雄:「誰誰?」って(笑)

雄:さぁ~。出るか?

竜:出ろ出ろ。

プルルル・・・

雄:○○さん。○○市。近っけぇ!

竜:出ませんっ!

プルルル・・・

竜雄:あっ、切れた。

竜:もうだめです。
  次次っ!あきらめないで次っ(笑)

雄:なんか、数うち当たるみたいになってますけど。
  じゃ、家族と来てくれた方。

竜:オッケイ!

プルルル・・・

雄:○○さん。娘さんと友達2人と本人、合計4人で来てくれた。

竜:かわいいねぇ~。

リスナー:もしもし。

雄:おぉっと。
  もしもしぃ。文化放送R-One KAT-TUNと申しますけども。
  ○○さんでございましょうか?

り:そうです。

雄:あぁっ!初めまして。KAT-TUNの中丸とですねぇ、

竜:上田です。

り:(興奮)へぇっ!?へぇっ!?へぇっ!?へぇっ!?

雄:アポなし電話なんですけれども。

竜:えぇ!えぇ!えぇ!

り:へぇっ!?へぇっ!?

雄:お母さん?お母さん、発作かな?

竜:落ち着いて、お母さん。

雄:今ですね、R-One KAT-TUNのラジオ、ご存知ですか?

り:はい。

雄:メールを見させていただいてですね、これは電話しなきゃあかんなと、

竜:えぇ!

雄:いうわけで、66回始まって以来、初めてのアポなし電話です。

竜:記念すべき第一回っ!

り:(興奮)はいっ!

雄:お母さん、テンション上がってますねぇ~。

り:涙が出て来た。

竜:おぉ!

雄:あっ。鼻から涙が。
  えっと、今娘さん・・・。

り:おりますが。

雄:ほんとですか?ちょっと代わってもらってもよろしいですか?

り:ちょっと待ってね。

竜:「ちょっと待ってね」って(笑)
  俺ら子ども?(笑)

娘:もしもし。

雄:もしも~し。

竜:KAT-TUNだよぉ。

雄:KAT-TUNの中丸と、

竜:上田くんだよぉ。

娘:えぇ~!?

雄:いいリアクション取ってくれますね。アポがないと。

竜:やっぱアポがないと新鮮ですね。

雄:お名前は?

娘:○○です。

竜雄:○○ちゃ~ん。

雄:○○ちゃん、コンサート見に来たの?

娘:はい。

竜:おもしろかったぁ?

娘:はい。

竜雄:おぉ~。

竜:かわいらしいねぇ。

雄:コンサートは誰がかっこよかった?

り:仁くんと上田くん。

雄:仁くん?

娘:と、上田くん。

雄:上田くんね。はい、ありがとー。ありがとねー。

竜:ありがとね~♥○○ちゃん♥(笑)

雄:はい、ありがとねー。
  うん、子どもっていいねー。

竜:(笑)素直だね~♪
  ○○ちゃんは、今いくつなのかな?

娘:9歳。

竜:おぉっ。小学校三年生ってことかな。

雄:KAT-TUN好きなの?

娘:はい。

雄:そうかぁ。
  じゃ、お母さんに代わってもらってもいいかな~?

り:はい。

雄:あっ。お母さん?いや~、いい娘さんですねぇ~。

竜:ね~。かわいらしい娘さん持って。

雄:ただね、も~ちょっとね、気が遣えるといい。

竜:ふひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

雄:(笑)もうちょっと。このラジオ、仁くん出てないんですよ。
  ふふふふふ

竜:そうなんですよぉ(笑)

り:ごめんなさい。竜ちゃんが一番なんです。

竜:ありがとうございまぁ~す♪

雄:今いいこと言ったね。はいはいはい。
  ちなみにお母さん、コンサート全体的にどうでした?

り:竜ちゃんのソロが。

竜:おぉ!

雄:お母さんも気ぃ遣えっ。

竜雄:あははははは

り:あと、中丸くんのソロは毎回泣きました。

雄:ほんとですか?

竜:えぇ!?泣くんですか!?

り:中丸くんの歌声って、涙腺を刺激する声で。

雄:ほんとですか?
  歌で泣いてもらえるなんて、

竜:幸せですよ。中丸くん、これは。

雄:お母さんも竜ちゃんファンと?

り:おっ。

雄:じゃ、竜ちゃんとしゃべったほうがいいな。

竜:そうですね。
  お母さんどうも~。マダムキラー上田です(笑)

雄:いや、聞いたことないから。それ田口じゃねぇか。

り:マダムっていうほど年はいってません。

雄:おぉっ。空気読めっ(笑)

竜:お母さん今いくつなんですか?

り:30です。

雄:えっ!?見えない!!お若い!!

竜:いやいや。ラジオだから。
  電話でしょ?見てないじゃん。

雄:あ、そっか(笑)
  お母さんいいですねぇ~。
  これからも聞いてもらいたいですね。

竜:もちろんですよぉ。

雄:またメールほしいですね。送ってください。

り:お伺いしたいことがあるんですが、
  仁くんの誕生日にプレゼントをあげたって言ってましたよね?

竜:はい。

り:去年の放送で、竜ちゃんは選び抜いたネックレスで、
  中丸くんはポロシャツ3点セットをプレゼントした記憶が・・・。

竜:はい。それが何か?(笑)

り:前回の放送でブタのぬいぐるみをプレゼントしたって言っていて、
  あれ?違うと思って。

竜:いやいやいや。両方あげてるんですよね。

雄:はい。
  よくあることなんですよ。KAT-TUNでは。

竜:ネタとして、ブタのぬいぐるみとかでびっくりさせといて、
  本物だよって言ってネックレスあげるんですよ。

雄:二段オチで。よく効くんですよ。

竜:そう。

り:それで、何もお返しがなかったと?

竜:そうなんですよね。その前にLAに飛んでしまいまして(笑)

雄:そうなんですよ~。

竜:えぇ(笑)

雄:ほんとにお母さんありがとうございます。またメールください。
  友達に、中丸くんと上田くんいい人でしたよって伝えておいてください。

り:みんなに伝えます。

雄:みんなに広めてください。

り:ありがとうございました。

雄:ありがとうございました~。

竜:は~い。ど~もぉ。

(電話切る)

雄:はぁ・・・。

竜:うふふふふ
  溜め息ですか?中丸さん。

雄:これがアポなしか。

竜:そうなんですよ。

雄:うふふふふ

竜:どうでした?

雄:楽しいっすねぇ~。いいかもね。
  テンションの上がり方が違うわ。尋常じゃなかった。

竜:うん。たしかに。しかも、

雄:特にお母さん。
  次から暇あったらアポなし電話いいかもしれないですね。

竜:これおもしろいですね。
  おやおや。

雄:おぉっと!?

竜:もう一件来たか!?

雄:味をしめたみたいですねぇ(笑)

竜:スタッフは味をしめた。
  せっかくなんで中丸ファンの方にも電話しようかと(笑)
  気遣いが来てます(笑)

雄:何?そのなんか、バランス取ってやるよ、みたいな(笑)
  中丸、バランス取ってやるよ、みたいな。なんかね(笑)

竜:ね(笑)
  こちらの方にも電話しましょうか。
  今回中丸くんしゃべってください。

雄:あ、はい。
  なんかやだな~(笑)

竜:○○さんですね。

プルルル・・・

り:もしもし。

雄:もしもし。R-One KAT-TUNですけれどもぉ!
  ○○さんですか?

り:そうです。

雄:初めまして。KAT-TUNの中丸と申しますぅ~。

り:(平然と)初めまして。こんばんは~。

雄:待って待って。初めてしゃべりましたよね?僕(笑)

り:そうです。

雄:あと、上田くんも。

竜:あ。どーも上田です。

り:こんばんは~。

竜:こんばんは(笑)

雄:あれ?おかしいなぁ(笑)

竜:この雰囲気はなんですかね?

雄:おかしいな。
  アポなし電話なんですけども、アポ取ってましたっけ?

り:取ってないです。

雄:取ってないですよね。

り:冗談じゃないですよね?

雄:これは冗談ではございません。
  今66回目のオンエアなんですけれども、メール見ましてですね、
  6月16日の東京ドーム公演に娘さんと2人でいらしてくださったということで。
  感想聞きたいなと思って電話したんですよ。
  どうでしたか?全体的には。

り:楽しかったです。

雄:ほんとですか?
  誰が一番良かったですか?

り:中丸くんです。

竜:(小声で)はははははは・・・

雄:(小声で)よっしゃ。よっしゃ。よっしゃ。よっしゃ。
  あ~。ほっとした。

竜:娘さんは誰が好きなんですか?

り:亀梨くんです。

竜:おーおー。亀。

雄:娘さん寝ちゃいました?

り:起きてます。

雄:起きてます?ちょっとお話してもよろしいですか?

り:はい。ちょっと待ってください。

雄:よし。これで10年ゲット。

竜:10年?

雄:子どもに。ふふふふふ

竜:たしかに(笑)
  やらしい話。

り:すみません。恥ずかしがっちゃって。

雄:あ、そうですか。すみませんでしたぁ~。

り:すみません。

竜:いいえ~。

雄:亀梨くんいませんもんねぇ。

竜:はい。

雄:じゃ、これからもR-One KAT-TUNぜひ聞いてもらいたいんですけれども、
  メールもまた送ってください。

り:はい。これからもがんばってください。

雄:ありがとうございまぁ~す。

竜:やだぁ。

雄:なぜだ。なぜだ。なんてひねくれ者なんだ。

竜:ふふふふふ

雄:ありがとうございましたぁ。

(電話切る)

雄:「はい。もしもし」の最初のもしもしと、
  「中丸です」って言った時のテンションが一緒。

竜:一緒ですよね。

雄:(笑)おっかしいなぁ~。俺友達だったっけなぁ?(笑)

竜:ふふふふふ

雄:初めて話した気がすんだけどな。

竜:そうですよね。

雄:なるほど。
  というわけでね。
  以上「KAT-TUN春ツアー大反省会」でしたぁ。



雄:今週のR-Oneもお別れの時間が近付いてますけどもね。
  お知らせありますよね?
  「カートゥンKAT-TUN」、

竜:そうですね。
  「カートゥンKAT-TUN」+中丸の「スシ王子!」。

雄:「スシ王子!」だっ!

竜:もうすぐですよね?

雄:そうですね。あと20日後です。第一回目がですね。

竜:こちらもチェックというわけでね。

雄:そうですね。

竜:あと、いろいろまだ温めてるんでね。

雄:上田くんも7月の27日の夜11時15分はちゃんと家に、

竜:もちろんですよぉ!

雄:帰ってくださいよ?

竜:これはね、冗談じゃなくて見たいですよ。ほんとに。
  中丸くんの演技というのをほんとに見てみたい(笑)

雄:あぁ。そういうことね。

竜:うん。一回目は絶対見る。

雄:一回目は・・・(笑)
  全部見て?

竜:いやぁ(笑)
  全部見るつもりだけど、とりあえず一回目は絶対見る。

雄:なるほど。
  (コーナー説明)

竜:(宛先読み)

雄:毎週火曜深夜12時のR-One KAT-TUN。
  お相手は、

竜:平井りおと、

雄:ポケモンでしたぁ。
  それではまた来週!

竜雄:ばいばぁい!



雄:はい。おっけぇ~い。
  というわけで、本編が終わったんですけどもねぇ。
  おまけの時間なんですけどね、

竜:おぉっ!

雄:内緒の質問に答えるおまけのコーナーなんですけど!
  ちょっと聞いた話なんですけどね、先週の放送が終わったあとに、
  レコメンの覆面野郎いるじゃないですか?

竜雄:ふふふふふふ

竜:いますね。覆面野郎(笑)

雄:いますよね。あの人。

竜:たしかに。K太郎さんですよね。

雄:あの人が、何の質問だったかっていうのをどっかでバラしたらしいんですよ。

竜:はぁ!?マジで!?

雄:うん。
  俺らがためてためてどっかでボンって出します!って感じだったのに、
  先にバラしちゃったっていう。

竜:うぅ~。何やってんの?あいつ。

竜雄:へへへへへ

雄:「長電話、何時間が最長ですか?」っていう質問だったんですけど、
  それをどっかで言ったらしいですよ。

竜:完全に企画潰しじゃないですかぁ。

雄:えぇ。企画潰しですよ。

竜:うぅ~わ。どうしますか?

雄:ねぇ。

竜:もうやる気なくなっちゃいましたよ、俺。

雄:まぁまぁ、そう言わずにいきます?今週も。

竜:おぉぉ(笑)

雄:今週の質問はこちらです。○○さん。
  こんな質問ですね。

竜:おぉっ!!

雄:あ~。はいはいはい。

竜:どうですか?最近は。

雄:結構、直で聞いてきましたねぇ。

竜:うん。結構すばらしい質問だと思います。今回は。

雄:うん。
  どうですか?

竜:最中はすごい良い。

雄:良い?

竜:いろんなことが起きるかもしれないじゃん。気持ちいい。

雄:あぁ。まぁ、たしかにね。

竜:うん。すごい気持ちいい。

雄:俺もほんと大好きなんだ。ほんとに。

竜:お前好っきだよなぁ~。

雄:ほんっと好きなの。
  俺、1日2回とかいく。3回とかいく。

竜:うそぉ!?

雄:ほんとに。

竜:3回!?(笑)

雄:しかも終わったあとテンションあがるじゃないですか。
  最後がほんっとに気持ちいい。

竜:そう。
  でも3回でしょ?3回できんの!?

雄:うん。3回できる。

竜:痛くなんない?痛くなるでしょ?(笑)

雄:しょうがない。結構体使うじゃん。

竜:こことか。こことか。痛くなるっしょ?

雄:痛くはなるけど。

竜:終わったあとはどう?結構みんな即帰りそうだけど。

雄:俺、ほんと気分いいから余韻に浸ってるね。

竜:うそぉ!?

雄:ほんとにほんとに。

竜:ほんと?余韻に浸ってんの?(笑)

雄:うん。

竜:へぇ~。
  寝る?そのまま寝る?

雄:シャワー浴びる。俺。

竜:シャワー浴びる?

雄:シャワー浴びる(笑)

竜:あっ、そう。
  俺はすぐ帰って寝ますね。

雄:あっ、そう。最悪だな!お前。

竜:そう。超言われんだけど。まぁ、疲れるからね。ね?

雄:そうですか。わかりました。
  なるほどね。参考になりましたよ。
  というわけで、何の質問だったかは言えないんですけども。
  まぁ、K太郎さんが教えてくれるかなと。

竜:うん。
  いやいや、やめようよ。それ(笑)

雄:はい。わかりました。
  こんな感じで僕たちへの質問、どんどん送ってください。
  来週からもよろしく、

竜雄:お願いしま~す。





ジャニーズブログランキング

 ↑↑
ぜしぜし愛のクリックを!!
ご協力お願いしますm(_ _)m♪
 ↓↓

FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチン・ポチンと2つ押していただけたら嬉しいな~

j_bana.gif b_04.gif
 
 

コメント

Secret

プロフィール

桃

Author:桃
亀ちゃんを中心にKAT-TUNを応援しています。
関ジャニ∞・NEWSほかジャニーズ大好きです。


コメ欄、再開しました~
コメントいただくと喜びます(*^_^*)
尚、コメントは承認制にさせていただき、管理人の判断で削除させていただく場合もあります。

ブログランキング

ランキングに参加しています。
ポチン・ポチンと2つ押していただけたら嬉しいな~
j_bana.gif b_04.gif

亀梨和也に一票!

【2010ベストジーニスト結果】
殿堂入り、5冠! やった~ おめでと~

公式HP

手作りうちわ

↓クリックしてみてね~
亀大好き

最近のエントリ

最近のコメント☆ありがと~

気軽に書き込んでね

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます(^^)
現在の閲覧者数:

ジャニーズ情報

☆リンクさま☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

予約

おすすめ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

その他のリンク

アフィリエイトならリンクシェア おこづかいがドンドンたまる”おトク貯金箱”ポイントボックス ポケマNet
フルーツメール