R-One KAT-TUNレビュー♪   byユウ

R-One KAT-TUNレビューしました
今日はレビュー前半です。後半は明日アップ予定です!

左下の続きを読むからどうぞ~




今回のR-Oneバトル、微妙だったなぁ(笑)
正直、あなたのモテ自慢聞かされても・・・。みたいな
しかも、このコーナーがあるとレビューがいつもより大変になるし。
でも2人が楽しそうだったから、いっか!(笑)


それでは皆様、おやすみなさいませ~




ジャニーズブログランキング

 ↑↑
ぜしぜし愛のクリックを!!
ご協力お願いしますm(_ _)m♪
 ↓↓

FC2ブログランキング
R-One KAT-TUN  6/26

竜雄:(タイトルコール)

竜:こんばんは。堂まりこです。

雄:こんばんは。タモリでーす。

竜:ニコニコラジオごうしょうは。
  今回で65回目というわけなんですけども、なんと!

雄:あれでしょ?誕生日でしょ?

竜:はぁい。

雄:来週ですか?赤西か?

竜:そう。来週の放送でね、7月3日なんですよ。

雄:はいはい。

竜:で、ちょうど誕生日になってすぐに、

雄:うん。

竜:えぇ。

雄:あ、R-Oneの、

竜:R-Oneの放送が始まると。

雄:あ、ほんと?赤西いくつ?

竜:23です。

雄:どうしよ。誕生日プレゼント買ってねぇな、まだ。

竜:でも、あいつくれねぇんだもん。

雄:まぁねぇ~。

竜:俺こないだあげたじゃん?ブタのぬいぐるみとか。
  ブタグッズあげたんだよ、そういえば。

雄:はいはいはい。
  何あげたっけ俺?

竜:なんだっけお前?一緒に買いに行ったよな?

雄:一緒に買った。
  ちなみにNEWSの増田も、

竜:お!まっすー。

雄:同じ誕生日なんですよねー。

竜:まっすーとこないだメシ行ったよ、俺。

雄:あ、ほんと?

竜:その前日、お前もメシ行ってたんでしょ?

雄:そうそうそう。奇遇だね。

竜:あいつおもしれぇなぁ。

雄:あいつおもしろいなぁ。
  ふ~ん。

竜:何かプレゼント考えないとねぇ。

雄:そうだな。
  でも俺思ったんだけどさぁ、みんなにプレゼント買っていったらさぁ、
  毎月買わなきゃいけなくなるな。

竜:ね♪

雄:NEWSとかも買ってたら。

竜:NEWSは買わないっすよ。俺は(笑)

雄:あぁ(笑)
  なるほどね(笑)

竜:うん(笑)

雄:わかりました。

竜:そんな感じですかね!

雄:それでは今週もスタートです。

竜雄:(タイトルコール)

雄:さぁ、コンサートツアーも終わって、

竜:来週ですよ。この話題がふくらむのは。

雄:あ、まだやんないの?(笑)

竜:はい。まだやりません。

雄:何?コンサートの感想とか、今日はやんないの?(笑)

竜:来週に取っておきます、これは。

雄:なんで?

竜:だから、そろそろみんな来週あたり忘れるじゃないですか。どうせ赤西の誕生日だから。
  そこで!あえてライブの話をすることによって、

雄:来週、赤西の話はしないんですか?

竜:しないです。

雄:あ、しないんだ(笑)

竜;来週はライブの話で(笑)

雄:今週はして、来週はしないんだ。

竜:そう。だから今週したんですよ。

雄:あ、そうなんだ。
  変わってるラジオだね。

竜:そうなんですよ(笑)

雄:なるほど、わかりました。
  じゃ、いいや。
  話はしないとして、曲なんですけど旬な曲がいいかな?

竜:そうですね。先週「喜びの歌」流したからね。
  うって変わってカップリングなんかどうですか?

雄:あっ「Your Side」?いいじゃん。大好きなんだよ俺。

竜:それでは中丸くん、曲紹介お願いします。

雄:わかりました。
  それでは聞いてください。KAT-TUNで「Your Side」。

♪「Your Side」

竜雄:(タイトルコール)

竜:あらためまして、堂まりこと。

雄:タマリがお送りしているR-One KAT-TUN。
  今夜のコーナーはこちらです。

竜雄:「R-Oneバトル」

雄:(テーマについて、リスナーに競ってもらうコーナー。)
  今夜のテーマは、第一回モテ自慢バトル!

竜:おぅ!!フゥフゥ!!

雄:とうとう来ましたね。

竜:フゥフゥ!

雄:たしかにね、そう思います。
  ファンの子たちはほんと可愛い子ばかりですから。

竜:そう。

雄:さぞかしね、すごい子が来てると思いますよ。
  じゃあ聞いてみましょうか?呼んでみましょうか!?

竜:はい。

雄:今夜の出場者を。

竜:はい!

雄:まずは、赤コーナー○○さん。
  もしも~し。

り:もしもし。

雄:あら!○○さん。
  今日はモテ自慢バトルというわけですけども、自信はありますか?

り:あります!

雄:お。結構強く。

竜:何を根拠に自信があるっつってんですかね?(笑)

雄:いやいやいやまぁまぁまぁ(笑)
  それはどんどん出てきますから。

竜:そうですね。

雄:じゃ、今日は確実に勝ってくださいよ?

り:はい。

竜:ちなみに誰のファンなんですか?

り:上田くんです。

竜:あ、ごめん!

雄:え~っと、じゃあね!やる気がなくなったということで。はい。

竜:ちょっと○○ちゃんに優しくします。

雄:お前、青コーナーだろぉ?

竜:あ、そうですよね。
  はいっ。じゃあ、こちら続いて青コーナー△△さん。
  もしも~し。

り:もしもし。

竜:どーも。R-One KAT-TUNと申します。
  もしもーし。

雄:タモリでーす。

竜:どうですか?今日は勝つ自信のほうは。

り:あります。

竜:お。自信はあるんですか?自分の顔に。

雄:ふふっ
  外見?

竜:自分の顔に自信がある、と?

り:そうですね。

竜:ちなみに誰のファンなんですか?

り:中丸くんです。

竜:あ。じゃあちょうどいいわ。

雄:逆でいいじゃん、これ。

竜:じゃあ逆にしていい!?

雄:逆にします?俺が青コーナーいきます?

竜:俺、赤コーナー。

雄:わかりました。
  じゃ△△さん、僕味方になりましたから。
  じゃ今日は、ぜひ勝ってください!
  というわけで、チェンジはありましたけども。

竜:ねぇ。

雄:今回は上田くんが赤コーナー。

竜:じゃあいきましょうか?
  まずは一回戦!
  先攻の赤コーナー○○ちゃんのモテモテエピソード、どうぞっ。

り:(高校時代、1週間で7人に告白された)

雄:うそだ。

竜:いや、うそじゃないですよ。

雄:うそだ。
  待って待って。1週間って7日間しかないんだぞ(笑)

竜:だから、一日一回ずつ告白されたんですよ。

雄:ほんとに?高校ん時?

り:そうです。

雄:モッテモテじゃん。

竜:これモテモテですよ。
  ちなみにどんな人にモテるんですか?

り:(年齢関係なくモテる。塾で浪人生とか同い年の人に待ち伏せされて)

雄:ストーカーチックな方ですね(笑)
  それもまた待ち伏せと。
  うわぁ~!顔見てぇ。

竜:いや、うちの○○は可愛いですよ。

雄:誰だよ(笑)
  お前見たことねぇだろ。まぁいいやいいや(笑)
  後攻いきますよ。
  さぁ、青コーナーの△△さん!モテモテエピソード、お願いしますっ!

り:(バイト先の男性全員に告白された)

雄:ほら来た(笑)
  一ヶ所!一ヶ所だよ?

竜:違う違う違う。聞いて?

雄:争奪戦(笑)

竜:聞いて聞いて聞いて。

雄:△△争奪戦(笑)

竜:違う。たぶん女の子ひとりしかいなかったんだよ、これ(笑)

雄:へへへ
  いや!だとしてもね?告白するかしないかって言ったらね、なかなかいないでしょ。
  その上に全員!

竜:まぁまぁまぁ、いいよ、まぁ。ジャブ程度にね。

雄:こんな感じで3つずつエピソード話していきますから。

竜:はい。わかりました。

雄:じゃ2つ目お願いします。

竜:今回はすごいの出てきますよ、次。

雄:ほんと?

竜:続いて二回戦。
  赤コーナー○○ちゃんのモテエピソード、どうぞっ。

り:(中国、韓国に行った時、ごちそうされたり求婚された)

雄:求婚って。

竜:結婚を求めるんですよ。うちの○○に(笑)
  こいつ困りましたね。俺一生懸命止めました。

雄:ちょっと、ここで言っちゃうのもどうかと思うけど、
  意外と日本人の女性って海外行くとモテるの。

竜:そうですよ。

雄:正直ごめんね。

竜:うちの○○を傷付けた!お前。

雄:ごめんごめん違う違う違う。
  もちろんさっきの話すごかった。求婚っていうのもすごいけど、
  でも結構ある話なのよ。実は。

竜:おぉ。まぁな。それはわかるよ?
  中国とかな、日本人は可愛い、幼い、外国の、アメリカとかもそうでしょ?

雄:そうなの。

竜:でも○○は可愛いって。それは間違いないから。

雄:だから、顔見たことないでしょ?あなた。

竜:ないです。

竜雄:うふふふふふふ

雄:じゃ、変わって後攻△△さんいきますから。
  それではモテモテエピソード第二弾、どうぞっ!

り:(一日に10回ナンパされた)

雄:キタァーーーーー!!

竜:違う違う。これキャッチ!キャッチ!

雄:違う。どこどこ?場所はどこですか?言ってやってください。

り:池袋です。

竜:ほらね。

雄:違う。駅じゃない、

竜:これね、

雄:駅じゃない、

竜:池袋、

雄:駅じゃない、

竜:聞いて、

雄:ちょっと待って。聞いて。駅じゃないですもんね?

り:駅じゃないです。

雄:ほら、駅じゃない。

竜:いや、関係ないんですよ。駅とか。

雄:キャッチは駅なんですよ。
  ちなみにどんな声のかけ方だったんですか?

り:ごはん食べに行きませんか?とか。

雄:完全にナンパですよ。

竜:いやいや、こっからですよ。キャッチっていうのは。
  こっからセールスが始まりますから。

雄:違う違う。キャッチっていうのはそうじゃないの。

竜:まず心をつかむことが大事なの。キャッチって。

雄:キャッチってごはん誘わないんですよ。

竜:違う違う違うごめん、セールス。

雄:わかったわかった。百歩譲ってキャッチでもセールスでもいい。
  一日10人ってありますか?

竜:ありますよ。

雄:ないでしょ?

竜:ありますあります。
  俺一日100人に声かけられたって人知ってますから。

雄:うそをつけ!

竜雄:うふふふふふ

雄:呼んで来い(笑)

竜:続いていきますか?三回戦。
  さぁ!最後の三回戦となりました。
  赤コーナー○○ちゃんのエピソード、どうぞっ。

り:(秋葉系の人に写メを撮らせて欲しいと言われ、気付いたら何十人もの人に囲まれていた)

竜:おぉ~。

雄:そりゃ秋葉ですから。ひとりが撮ってたらみんな行きますから(笑)

竜:ばかばかばかばか。

雄:しかも秋葉原の方っていうのは、話折ってごめんなさいなんですけど、
  よく写真撮らせてくださいって言うのはあるんですよ。
  文化なんですよ。秋葉原の。

竜:きゃははははは
  文化ですか?(笑)

雄:ほんとに。ほんとに。
  新宿じゃありえないけど秋葉原ではありえるんです。

竜:いやいや、お前ね。なめちゃいけないですよ。
  秋葉の人っていうのはいろんなアイドルを見てるじゃないですか。
  目が肥えてますから。
  何十人ですよ!?あんた何十人のひとに囲まれたこと、

雄:10人10人10人です(笑)

竜:だって、聞いて聞いて聞いて。
  芸能人じゃないんですよ?

雄:もちろんですよ。

竜:そこが大前提ですから。

雄:違う。だってこれモテ自慢ですよ?普通にモテても仕方ないんですよ!

竜:何言ってるんですか?(笑)

雄:日本の1位を決めるんですよ。ここで(笑)

竜:えぇぇ!?(笑)
  マジっすかぁ?1位を決めちゃうんですか?

雄:1位決めるんですから。
  じゃあ、いきます。最後。

竜:相当なのあるんでしょうね。

雄:いやぁ、もうすごい!うちの△△はすごい!

竜:お前ん家じゃねぇだろ。

雄:それでは最後のモテエピソード。△△さんお願いしますっ!

り:(4人同時に付き合ってた)

竜:いいですかいいですか。

雄:違う違う違う(笑)
  いいんですよいいんですよ!

竜:こいつ最低です!(笑)

雄:最低でも最悪でも何でもいいんですよ。モテてれば(笑)

竜:いやいや関係ないでしょ。人としてどうなんですか?

雄:違う違う違う。タイトル見てくださいよ。モテ自慢ですから(笑)

竜:そんなん違うよ。バカ言ってんじゃねぇよ。

雄:いひひひひひ

竜:お前絶対今、穴見つけたぞ俺。

雄:穴じゃないですよ。
  いいんですよ。ルール知ってます?

竜:4人だよ?お前。

雄:いいんですよ!
  たしかに△△さんは最悪ですよ。4人と付き合ったから(笑)

竜:ね?まず人として考えよ、そこ。

雄:いや、それはありえないです。

竜:でしょ?

雄:何も幸せは生みませんけども、

竜:まず、美人というのは内面から来るものなんですよ。

雄:はいはいはい。

竜:ね?

雄:いいんですよ!内面はいいんです。
  モテてるかモテてないかの決定戦なわけですよ。

竜:いや!ないべないべないべないべないべ。

雄:これでエピソードは終了と。

竜:うぅわ(笑)

雄:今日はかなり熱くなりましたねぇ。
  なんかしんないけど、俺と上田がケンカしてるみたいになってたけど(笑)

竜:そうそうそう(笑)
  じゃあさ、△△さん。中丸おとせる自信ありますか?

り:お会いすれば。

竜:おぉ、あるって。

雄:お会いすればおとせる自信があると。
  いや僕ね、悪いですけどそうそうおちないですよ。
  なんかモテテクニックとかあったら教えて欲しいなぁと思って。

り:結構触ります。

雄:騒ぐ?

竜:どこを触るの?

り:腕とか。

雄:あ、タッチね。ソフトタッチね。
  なるほど。わかりました。ありがとうございます。

竜:○○の聞こうか?

雄:赤コーナーの○○さんいきます?

竜:もしもし。

雄:タモリでーす。

り:タモリさんこんにちは。

竜:ほらノリいい。
  まずここでしょ。ここでまずグッと来るの。

雄:あ、ごめんごめん。あのね、

竜:「タモリさんこんにちは」だよ?普通素人の方だったら、

雄:違う違う。今判定外だから(笑)

竜;(笑)俺今すごい性格チェックしたよ。

雄:今判定外。

竜:こいつはいける。
  たとえば、男をおとすテクニックっていうのはどんな感じなんですか?

り:

竜:おぉ~。気になりますからね。

り:(聞き取れなかった~・・・)

雄:アウト。

竜:だめ?(笑)
  何がダメなんですか?

雄:それは意外とモテるポイントだよとか、よく言うじゃないですか?
  だめなんですよ、あれ。

竜:だめなんですか?なんで?

雄:慣れてる証拠なんですよ。

竜:いや、いいじゃないですか。慣れてたら。

り:慣れてない!

竜:お?何?

雄:何?今なんて?

竜雄:うふふふふ

雄:今タメ語が出た(笑)

竜:きゃははははは
  ん?何?

り:慣れてはいないです。

竜:じゃあ、もし俺と一緒に遊んだらおとす自信ありますか?

雄:あ、上田くんを。

り:あります。

竜:たとえば、どうおとす?俺と言ったら。

り:どれだけ好きかをアピールする。

竜:あぁ~。なるほどね。

り:尽くします。

竜:あぁ。いいね。尽くせるのはいいねぇ~。

雄:ダメ女ですよ。

竜:いや、いいんですよ。

り:ひどい。

雄:違う。○○さんのことじゃないですよ?

竜:いやいや。そんなフォローいらないですよ(笑)
  ひどいね!中丸ひどいね。

雄:全然、今○○さんのことじゃないですよ?

竜:(笑)ライブ来ていただけましたか?

り:いきました。

竜:おもしろかったですか?

り:おもしろかったです。

竜:俺のソロよかったですか?

り:すっごいよかったです。

竜:ほら(笑)

雄:僕はどうでした?ソロ。

り:あぁ。うまかったです。

雄:え?何が?(笑)

竜:(笑)今の「あぁ」っていうのすっごい興味なさそう。
  「あぁ中丸ね」みたいな。

雄:そうですよね。

竜:俺と中丸だったら、どっちがよかったですか?

り:上田くんです。

竜:ほら。

雄:ファンって言ってるじゃん。
  卑怯じゃん。勝ち勝負じゃん。そんなの(笑)
  完全に勝てるのを確信して聞いたでしょ?

竜:(笑)

雄:ちなみに○○さんは誰に似てるんですか?

り:(高島彩さんに似てる)

竜雄:おぁ~~~~~~~。

竜:アヤパンね。

り:(自分では似てないと思う)

竜:自分では誰に似てると思うの?

り:わかりません。

竜雄:ほぉ。

竜:謙虚な方ですね。

雄:謙虚です。ありがとうございます。
  今回、あまりにも上田中丸が自分チームに寄ってるじゃないですか。
  だから今回はスタッフさんの判定で決めようかなと。

竜:あ~。そうですね。

雄:それではスタッフさん、お願いしますっ!
  赤・赤・赤!

竜:ほら来たぁ!!来たぁ!!

雄:というわけで、赤の○○さん勝利!
  あぁ~。楽しかった。

竜:スタッフさんの意見も聞きたいですよね。

雄:聞きたいっすねぇ~。

竜:紙に書いてパッと。

雄:女性のスタッフの方が「ノリがよいから」。

竜:おぉ!
  で?「男心をくすぐる」。
  わかるっ!

雄:声の雰囲気がね。

竜:そうそうそう。○○は男心をくすぐるんですよ。

雄:エピソード関係ないということですね!ふふっ
  こうなってくると。

竜:で、もうひとりは?

雄:「声聞いてるだけで、モテる気がする」。
  ほら。エピソード関係ない。

竜:こういう変態オヤジが何人か混ざってますから。スタッフ(笑)

雄:ていうことはていうことは!
  ここで俺と上田がディスカッションした意味がないということですよね?

竜:でも、重要ですよ。そういうものは。

雄:だって声で結果出てんじゃん(笑)

竜:声と性格ですよ。
  この甘える感じの声っていうのがね。

雄:なるほどね。それもあれか、勝利。

竜:なんか守ってあげたくなるような声してるじゃないですか。

雄:そっか。ラジオってこと忘れてたわ。

竜:そう!そこをまず入れなきゃいけないですよ。

雄:というわけで、青コーナーの△△さん。
  残念ながら負けてしまったんですけど。

竜:ドンマイドンマイ♪

雄:お前が言うな!

竜雄:うふふふふふ

り:声をがんばって・・・

雄:いやいや。一日10回ですから。全然気にしないで下さい。ほんとに。
  また違う自慢ありましたら送っていただきたい。
  じゃあ次回待ってまぁす。ありがとうございました。
  さぁ、勝者の○○さん。やりましたねぇ!

り:はい。

竜:可愛い声してますもん。

雄:今、声がいいって意見を聞いて、ちょっと変わりましたから(笑)

竜:そうそうそう。そういう小悪魔的なの重要ですから。

雄:大学生?大学でもモテてるんじゃないですか?

り:わかりません。

竜:いやいやでも俺の妹です。○○はもう。

雄:何言ってるんだお前(笑)

竜雄:うふふふふふふ

雄:また後々チャンピオントーナメントみたいなのがあるかもわかりませんか?

竜:ありますよ。これは。

雄:いろんなのがこれから来ましたら、あるかもしれないので。
  エピソードためといてください。
  今日はおめでとうございましたぁ。

竜:ありがとぉ~。

雄:いやぁ~!今回楽しかったですね。
  ラジオっていうのは声が重要かもしれない。

竜:そう。俺ら想像力をかきたてるじゃないですか。

雄:なるほど。今日勉強になりましたよ。

竜:うん。

雄:(コーナー説明)
  以上R-Oneバトルのコーナーでした。





ジャニーズブログランキング

 ↑↑
ぜしぜし愛のクリックを!!
ご協力お願いしますm(_ _)m♪
 ↓↓

FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチン・ポチンと2つ押していただけたら嬉しいな~

j_bana.gif b_04.gif
 
 

コメント

Secret

プロフィール

桃

Author:桃
亀ちゃんを中心にKAT-TUNを応援しています。
関ジャニ∞・NEWSほかジャニーズ大好きです。


コメ欄、再開しました~
コメントいただくと喜びます(*^_^*)
尚、コメントは承認制にさせていただき、管理人の判断で削除させていただく場合もあります。

ブログランキング

ランキングに参加しています。
ポチン・ポチンと2つ押していただけたら嬉しいな~
j_bana.gif b_04.gif

亀梨和也に一票!

【2010ベストジーニスト結果】
殿堂入り、5冠! やった~ おめでと~

公式HP

手作りうちわ

↓クリックしてみてね~
亀大好き

最近のエントリ

最近のコメント☆ありがと~

気軽に書き込んでね

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます(^^)
現在の閲覧者数:

ジャニーズ情報

☆リンクさま☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

予約

おすすめ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

その他のリンク

アフィリエイトならリンクシェア おこづかいがドンドンたまる”おトク貯金箱”ポイントボックス ポケマNet
フルーツメール